トマトが美味しく育つ!肥料を使った育て方

植えた後の育て方が肝心~栄養たっぷりのトマトを収穫~

トマトを植えることができたら…

日当たりの良い場所にトマトを植えることができたら、次はしっかりと育てていく期間になります。トマトを育てる際は、定期的な水やり以外にも必要なことがたくさんあるのです。手間をかけることで栄養成分が豊富な美味しいトマトが育つので、その育て方をしっかりと学んでいきましょう。

トマトが美味しく育つ!肥料を使った育て方

畑

人の手で受粉させる

トマトが花をつけたら、自分の手で受粉させましょう。柔らかい筆などを使用すると、花を傷つけずに受粉させることができます。この育成期間では、肥料を与えて栄養をしっかりと吸収させましょう。肥料には、土に混ぜるタイプと土の上にばらまくタイプのものがあります。

尻腐れや害虫予防も大切

せっかく肥料を与えて丁寧に育てても、虫にやられてしまったり、尻腐れを起こして廃棄することになる場合もあります。トマトの実が1つでも尻腐れを起こすと、他のトマトにも広がってしまう恐れがあるので気をつけなくてはいけません。発症するケースも多く見られるので、そういった病気を予防するためにも、人間同様に予防薬を使用してあげましょう。カルシウムを補うことのできる活力液を使用することで、尻腐れ症を予防することができます。また、害虫予防も行う必要があるということを忘れてはいけません。収穫前日まで使用できるものを選ぶことで、安心して収穫までの期間を見守ることができます。

広告募集中